TripCase

TripCase 3.3.1

世界100ヶ国以上のトラベラーが利用する旅程管理アプリ、『TripCase』で出張、観光旅行をより快適に!

世界100ヶ国以上のトラベラーが利用する旅程管理アプリ、『TripCase』で出張、観光旅行をより快適に!

『TripCase/トリップケース』は、予約済みのフライト、ホテル、レンタカーなど「旅行中に必要な情報をいつでも・どこでも・リアルタイムで」一括管理できる、レジャー旅行・出張など海外旅行に欠かせない旅程管理アプリです。

フライト、ホテル、レンタカーのほか、バス、フェリーなどの交通手段や予約したレストラン、オプショナルツアー、ミーティング、観劇など様々な情報をまとめて管理でき、旅行中の不安やストレスを軽減します。『TripCase』があれば、

安心して快適な旅行を楽しむことができます。

世界最大の旅行予約システムを運用する「セーバー」が提供しているので 安心!

『TripCase』を提供するセーバートラベルネットワーク(本社:米国)は、世界最大の旅行関連システム「セーバーGDS(Global Distribution System)」を運用するトラベル・テクノロジーカンパニーです。一番の安心ポイントは、フライト情報については航空会社、空港運営会社が利用するリアルタイムの発着情報を『TripCase』に統合し、あらゆるトラベラーをサポートする点です。

ホテルへの道だって迷わない!

『TripCase』は予約を⼊れているホテルへのシャトルバスの有無が表示されるだけでなく、自分で移動する場合にもホテルへのルートマップが表示される。これならタクシードライバーにも⾒てもらうことができ、もう現地で迷うことはありません。もちろんホテルの施設情報や旅行先の天気もサクッと確認。これで旅行の準備は万全です!

アプリは無料、使い方は簡単!

『TripCase』の利用にあたって料金はかかりません。ユーザー登録はFacebookのアカウント、もしくはメールアドレスの入力により簡単にできます。現在『TripCase』のウェブサイト、スマートフォン対応のアプリは英語版ですが、今後日本語もサポートしていきます。

セーバーGDSで予約したフライト、ホテルなどの情報は自動的に『TripCase』に反映されます。それ以外は、英語表記の日程表をtrips@tripcase.comに送信することにより、フライトなどの手配済み情報がTripCaseに取り込まれます。もちろん、マニュアルで情報を登録することも可能です。

旅程情報や旅先での感動を家族や友人と共有しよう!

『TripCase』であれば登録した旅程情報の共有も送信先のメールアドレスを入力するだけで簡単。また旅程情報だけでなく、空港に迎えに来る家族、友人のため、フライトの到着情報のアラートも共有できます。また、旅先での感動はつい誰かにつぶやきたいもの。そんなときは『TripCase』内のTwitterリンクをタップ!

レジャーだけでなく、海外出張にも大活躍!

海外旅行を安心・快適にしてくれる『TripCase』は、グローバルに活躍するビジネスパーソンの海外出張必須アイテム。海外ではすでに多くの企業が活用しています。

セーバーが提供するオンライン海外出張手配ソリューション『GetThere/ゲットゼア』と連携すると現地でフライトの変更も簡単にでき、『TripCase』を通して「社員が今どこにいるか」もリアルタイムでわかるため、企業にとっては危機管理にも役立ちます。

フライトの遅延情報や搭乗ゲートの変更をアラートでお知らせ!

『TripCase』の一番のポイントは、他のアプリとは異なり追加の利用料金なしで、とても重要なフライトの遅延情報や、搭乗ゲートの変更をアラートで知らせてくれるところ。空港でのアナウンスや表⽰だけでは不安な国でも、これなら安心して自分のスマホで確認できるので、とても安心です。

もちろん、シートマップをリアルタイムで表示するだけでなく、オンライン・チェックインのサポートや到着後に荷物をピックアップするバッゲージ・クレームの場所もお知らせしてくれます。

TripCase

ダウンロード

TripCase 3.3.1

ユーザーレビュー